セキュリティ

UTM 【 Unified Threat Management 】 統合脅威管理とは?

ファイアウォールとVPN機能をベースに、アンチウイルス、不正侵入防御、Webコンテンツフィルタリングといった複数のセキュリティ機能を統合的に管理すること。また、それらセキュリティ機能が統合された機器のことを言います。
utm1
utm2
osusume  g-series-mainimage
ファイアウォール セキュリティポリシーに基づき、内部及びネットワーク間のトラフィックをコントロールします。
また、ユーザーやグループごとのポリシー設定により、より細かい管理を可能とします。
IDS/IPS IDS及びIPSシステムは、リアルタイムでネットワークトラフィックを検査し、DOSやDDOSなどに代表されるアタックからネットワークを保護します。
E-mailアンチウイルス 受信メールをスキャンし、迷惑メールかどうかを判定します。
管理者はホワイトリストとブラックリストを編集することで、より精度の高い迷惑メール対策が可能となります。
Webアンチウイルス ホームページの閲覧や、ファイルのダウンロードによるウイルスやマルウェア感染を未然に防ぐことで、インターネットサービスを安全に利用することが出来ます。
アドバンスドフィルター 強力なコンテンツフィルターとカテゴリーフィルターを備え、進化したURLフィルターにより不適切なサイトを遮断します。
有限なネットワークリソースを無駄なく使用し、ユーザーの生産性を高めます。

※本ページに記載されている機能、性能は全ての条件での動作を保証するものではありません。

※USBメモリ、SDカード、光学メディア等から直接パソコンへの感染については、防御する機能はありません。